記事一覧

定番と金属アレルギー

指輪

最近の人気も知る

結婚指輪の素材として定番はまずプラチナがあるでしょう。非常に希少な金属として知られていて、白金と表現されることもあります。色合いや加工のしやすさ、価格のちょうどよさから選ばれることが多いようです。その他結婚指輪の素材で人気なのがゴールドです。こちらも貴金属においては定番とされていて、純金よりも適度な硬さのある18Kなどが選ばれるようです。一般的なゴールドだけでなく、ホワイトゴールドやピングゴールドの人気も高まっています。結婚指輪を素材で選ぶとき、見た目や人気もチェックしたいところですが、それ以外のことも考えないといけません。エンゲージリングは一時的に身に着けるもので、結婚後につけるのも一時的です。でも結婚指輪は人によっては結婚後一生身につけ続けることもあります。体の一部になると言ってもいいぐらい身に着けるものなので、あまり自分の体調に影響を与えるものであってはいけません。金属アレルギーを持つ人は、自分が何のアレルギーがあるかを知っておくと良いでしょう。金属アレルギーを持つ人に良い素材としては、まずアレルギーが出にくいゴールドがあります。純度が高ければそれだけ出にくくなります。硬度を高めようとして他の素材を入れることでアレルギーが出てしまう可能性があります。その素材だけで作れるものとしてはチタンが人気になっています。医療用としても使われることが多く、アレルギーが出にくい素材です。それなりに価値もあり光沢なども得られるので、候補に入れておくと良いかもしれません。

Copyright© 2018 ずっと輝き続ける結婚指輪は素材に注目【2つの素材が人気】 All Rights Reserved.